《レーシック情報》レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

もしこれからレーシッククリニックを探そうと考えているのでしたら、簡単な気持ちで探してはいけません。
最も大切なことは医師の経験であり、口コミサイトなどで数々のレーシックに関する情報収集をするようにしましょう。 松坂投手のレーシックの手術の感想は「全然問題無いと言われていたし、治療はアッという間に終了して痛みも無かった」と報告をしています。
さらにレーシック手術後の感想は「コンタクトをしているように全てがクリアに見えるようになり喜びを実感」と言っています。
メジャーで大活躍中の松坂投手がレーシックをしようと思ったのは、松坂投手の先輩が実際に治療したのがキッカケらしいです。
これはニュースにもなりましたし、意外と有名な話ですね。

 

レーシックによって0.05だった視力が1.5まで回復した松坂投手はその後アメリカで大活躍をされています。
これもレーシックによって視力が回復した効果があるのかもしれませんね。



《レーシック情報》レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手ブログ:16 10 2017

減量って、様々な方法がありますよね。

食事を制限する減量なら、
単品減量から低炭水化物減量、
断食減量というものまであります。

運動となると、さらに減量の方法は広がり…
ゲルマやゲルマなんかが人気になっています。
かつて「ビリーズブートキャンプ」なんていうのも流行りましたよね?

これらの減量方法で、
ひとつだけ共通しているのは、
「効果のある人にはあるが、効果のない人もいる」ということです。

無限のように減量法はありますが、
誰にでも減量効果があるというものは
皆無なんではないでしょうか?

確かに、その人のやり方に
問題がある場合もあるかもしれませんが
もともと、減量法そのものが
その人に合っていない可能性もあります。

ですから、ある減量法を試してみて、
結果が出なかったとしても、
自分を責める必要は全くないんです!
だめだったら、次の減量法を試せばいいだけ!

またいくつかの
減量法を同時に試してみることも、賢い方法といえるでしょう。

理想としては、
食事制限の減量法からひとつ、
そして適度な運動を活用した減量法から、
自分にあったものを、ひとつチョイスしてみるのはいかがでしょう?

両者を同時に行えば、
バランスの取れた減量効果を期待することができます。

もちろん、これ以上の減量法を
さらに入れられるという人は増やしても良いでしょう。
でも無理は禁物ですから、体調と相談して
減量を行いましょう。